麻酔科専門医試験受験の心得その1〜会場編〜

心得などと上から目線ですみません・・(^◇^;)

この数年、多くの受験された先生方の体験談を読ませていただき、色々と共通していることや、こうすればいいなと思ったことがありましたので、ダラダラと語っておきたいと思います(似たような文章は対策資料にも載せております)。

ホテル

よほど試験会場に近くない限り前泊しましょう。交通事故や台風などの影響を考慮すれば、その方が無難です。私は西日本だったため筆記試験も神戸会場でした。ポートピアホテルが取れればそれにこしたことはありませんが、ややお高めですよね^^; 私は二年連続三ノ宮駅近くのビジネスホテルに泊まりました。

口頭試験に失敗した年、ホテルの近くでラーメンを食べた帰りに、右手の路地から自転車に乗った兄ちゃんが近づいてきました。何かブツブツ言ってるなぁ、と思って耳を澄まして聞き取ると「ぱられるぱられるぱられるぱられる・・・」。

・・・・

・・・・

きっと呪いの歌だったのでしょう。落ちたのもきっとそのせいだと信じてます 笑。

会場にて

筆記試験はラフな服装の人が多いです。念のためスーツで行きましたがかなりの割合で私服でした。

口頭試験での待ち時間はデジタル機器は一切禁止です。一人iPadを取り出して見ていたツワモノもいたらしいですが、外に連れ出されたそうです((((;゚Д゚)))))))

口頭・実技試験も普段着でOKらしいですが(問い合わせた先生からの情報)、見栄えも考慮すると動きやすいストレッチスーツなどがベストかなと。私の知り合いの先生は半袖半パンで受けましたが、そことんがるところではないので・・(ちなみに一発で合格してました・・)。靴もガチの革靴は足が痛くなってきそうな気もしますし、実技では邪魔になりそうなので派手ではないスニーカーや革靴に見えるスニーカータイプでもいいのではと思います(実際にそうしている先生方も多いです)。

年度にもよるかもしれませんが、基本的に筆記・実技とも冷房が効きすぎているため寒いです。寒さに弱い人は膝かけや羽織るものを用意していた方がいいと思います。

トイレは私が受けた時はかなり混んでいた(特に女子トイレ)のですが、最近ではそうでもないみたいです。ただ早めに行っておくにこしたことはないと思います。

ちなみに妊婦さんは事前に申告しておけば胸骨圧迫が免除されるそうです。

Home

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です