来年度の専門医試験と対策資料について(2019年・58回)

今年の専門医試験までも後わずかになってきました(筆記9月30日、口頭試験10月5〜7日)。
私の時(50回・51回)はほぼ連続でありましたが、時間的なことだけを考えると少し空くことで気が休まるような気もします(気がするだけですが^^;)。ただ、遠方からの先生だと交通費や滞在費が倍かかるということもありますが・・。

来年以降の試験は公式サイトによると

第 58 回麻酔科専門医認定試験
筆記試験:2019 年 9 月 29 日(日)
口頭試験・実技試験:2019 年 10 月 4 日(金)~2019 年 10 月 6 日(日)

第 59 回麻酔科専門医認定試験
筆記試験:2020 年 10 月 25 日(日)
口頭試験・実技試験:2020 年 10 月 30 日(金)~11 月 1 日(日)

となっております。

来年以降の対策資料についても問い合わせや要望が届くようになってきていますので、今の所の予定(あくまで予定・・(^◇^;))を上げておきます。

58回版麻酔科専門医試験対策資料の予定

1. 筆記試験用というか分野別のまとめを復活させて欲しいとの要望

普段のアンチョコ用にこれの要望が思いの外多くて考慮中です。もう一度筆記試験過去問をさらってみようと思っています。ただし、麻酔科領域の網羅的なマニュアルなどに関しては、讃岐先生をはじめとする先生がたの良書も多いので・・・。下手にまとめると分厚い中途半端な教科書もどきが出来上がってしまうので、内容を絞りつつnote.muなどのサイトを使って個別にちょこちょことまとめてみようかなとも思っています(スマホアプリもあるので、このブログに目次を作って個別の記事に飛べるようにすると使いやすいかなとも思っています)。

2. 複数年連続で購入される方に対する割引

前年度不合格だった場合以外にも、毎年購入いただいている先生方がいらっしゃいます。内容的にはかぶっていることが多いため割引販売を考えています。

3. 出題傾向、頻出問題の整理

確認できる試験問題として43回〜56回(来年度は57回が加わります)で総問題数も180問近くなってきています(傾向は変わってきていますが)ので、今一度出題内容を簡単に分析してちょっとした読み物でも追加できればなと考えております(現在行ってみておりますが、以外と内容が分散しており、どうなるかわかりませんが^^;)

また進捗がありましたらご連絡いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です